NHK党「一組織を潰すために国政政党をつくるのは邪道」と言われて、立花孝志氏は…【9党党首討論】

2022年6月21日 20時42分

 党首討論会で政策目標を掲げるNHK党の立花党首 =東京都千代田区の日本記者クラブで

 22日の参院選公示を前に与野党9党の党首は21日、日本記者クラブ主催の討論会に臨んだ。日本記者クラブ代表者による質問に答えた。
 NHK党の立花孝志党首は「一組織を潰すために国政政党をつくるのは邪道だ」と問われ、「それが許されるから国政政党になっている」と答えた。
 記者クラブ側との冒頭の質疑応答は以下の通り。
質問 去年の衆院選は議席ゼロだったがなぜだと思うか。一組織を潰すために国政政党をつくるのは邪道だ。これに対してどう答えるか。
立花氏 われわれ前回衆院選で議席が取れるとは、はなから思っていなかった。NHKという企業を一本やりで攻めて政治を行うことについてそんなことが許されるのか、ということだが、許されているから国政政党になっている。
 テレビは核兵器に優る武器、テレビは国民を洗脳する装置、テレビはテレビにとって都合の悪い真実を隠す。まだまだ少ないだろうが、それでも100万人近くの有権者がそれを理解し、わが党に投票していただいた。今回の参院選の結果をご覧いただければ懸念も払拭されると確信している。

【9党党首討論 関連記事】

  ◆◇◆
 討論会に参加したのは、自民党の岸田文雄総裁、立憲民主党の泉健太代表、公明党の山口那津男代表、日本維新の会の松井一郎代表、日本共産党の志位和夫委員長、国民民主党の玉木雄一郎代表、れいわ新選組の山本太郎代表、社民党の福島瑞穂党首、NHK党の立花孝志党首。
【関連記事】参院選2022特設ページ

おすすめ情報

動画の新着

記事一覧