LVMH、ティファニー買収で合意 1.7兆円超

2019年11月25日 16時00分
 【ニューヨーク=共同】フランスの高級ブランドグループ「モエ・ヘネシー・ルイ・ヴィトン」(LVMH)が米宝飾品大手ティファニーを百六十億ドル(約一兆七千億円)以上で買収することで大筋合意したことが二十四日、分かった。米紙ウォールストリート・ジャーナル電子版などが関係者の話として報じた。近く発表される見通し。
 LVMHは宝飾品事業を強化する狙い。十月にティファニーと予備交渉を行っていると明らかにしていた。買収額は当初提示額の約百四十五億ドルから引き上げた。
 一方、事業再構築の途上にあるティファニーは、中国市場を強化したり、若い世代向けの商品を拡充したりしている。LVMH傘下で、こうした戦略を加速させるもようだ。
 多くのブランドを傘下に持つLVMHの売上高は約五百億ドルに上るが、ティファニーは約四十四億ドルにとどまる。高級ブランドは資金力のある大手企業ほど、ソーシャルメディアや直販サイトといったデジタル分野に力を入れ、業績を伸ばしている。

関連キーワード

PR情報