国外避難、800万人超す ロシア侵攻のウクライナから

2022年6月23日 06時35分 (共同通信)
 「日本スロージョギング協会」の寄付金で運行されるポーランド行きのバスに乗り込む避難民=4月、ウクライナ・リビウ(同協会提供)

 「日本スロージョギング協会」の寄付金で運行されるポーランド行きのバスに乗り込む避難民=4月、ウクライナ・リビウ(同協会提供)

 【ジュネーブ共同】国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)の集計によると、ロシアが侵攻したウクライナから国外へ脱出した避難民が22日までに800万人を超えた。2月末からウクライナに入国したのは283万人に上り、このうちどれだけが帰国後に定住しているのかは不明。
 ウクライナを脱出した人のうち351万人が、避難先の欧州各国で定住に向けた保護措置を申請している。ウクライナ国外に逃れた人の約半数に相当する414万人を受け入れたのが隣国のポーランド。ロシアにも130万人が移動している。

関連キーワード


おすすめ情報