参院選千葉 公示 現新14人 乱戦スタート

2022年6月23日 07時19分
 参院選が二十二日公示され、千葉選挙区(改選数三)には現職二人と新人十二人の計十四人が立候補した。七月十日の投開票に向け、十八日間の選挙戦が幕を切った。岸田政権に中間評価が下される国政選挙で、届け出を済ませた各候補は円安による物価高騰対策やウクライナ情勢などを受けた外交・安全保障政策などを県民に訴えた。(参院選取材班)
 立候補したのは、自民現職の猪口邦子さん(70)、幸福実現党新人の七海ひろこさん(37)、自民新人の臼井正一さん(47)、NHK党新人の渡辺晋宏(くにひろ)さん(36)、日本第一党新人の記内(きない)恵さん(47)、参政党新人の椎名亮太さん(38)、立民現職の小西洋之さん(50)。NHK党新人の中村典子さん(44)、国民新人の礒部裕和さん(40)、新党くにもり新人の梓(あずさ)まりさん(51)、共産新人の斉藤和子さん(47)、維新新人の佐野正人さん(54)、NHK党新人の須田良さん(30)、自由共和党新人の宇田桜子さん(41)。
 自民は二人を擁立し、公明の推薦を得て、過去三回と同様二議席の維持を狙う。立民は現職の一議席確保が目標。維新、共産、前回は立民候補を支持した国民はそれぞれ独自候補を立て、初の議席獲得目指す。
 NHK党が同じ選挙区に三人の候補を擁立したほか、諸派新人も五人出馬し、候補者数は前回六人、前々回八人を大幅に上回った。県選挙管理委員会によると、同選挙区で立候補者数十四人は、一九八九年(当時改選数二)と並ぶ過去最多タイ。

候補者の第一声に耳を傾ける支援者ら=いずれも千葉市で

◆選挙区立候補者(届け出順)

(3…14)

猪口邦子 70 自現<2> (元)少子化担当相 「公」
七海ひろこ 37 諸新  幸福実現党役員 
臼井正一 47 自新  (元)県議 「公」
渡辺晋宏 36 N新  農業経営    
記内恵 47 諸新  准看護師    
椎名亮太 38 諸新  (元)銚子市議   
小西洋之 50 立現<2> 党政調副会長  
中村典子 44 N新  (元)松戸市議   
礒部裕和 40 国新  (元)県議     
梓まり 51 諸新  飲食関連会社役員
斉藤和子 47 共新  (元)衆院議員   
佐野正人 54 維新  (元)習志野市議  
須田良 30 N新  ユーチューバー 
宇田桜子 41 諸新  化粧品会社社長 
 党派の略称は、自=自民、立=立民、公=公明、維=維新、共=共産、国=国民、N=N党、諸=諸派
 候補者の年齢は投票日基準

関連キーワード


おすすめ情報

千葉の新着

記事一覧