パラリンピックチケット 2次抽選 来月15日から

2019年12月11日 02時00分
 2020年東京五輪・パラリンピック組織委員会は10日、パラリンピックチケットの2次抽選販売を来年1月15日に開始すると発表した。申し込みの受け付けは29日午前11時59分で締め切られる。申し込みの上限枚数や抽選結果の通知日、購入手続き期間など詳細は、年明けに発表する。
 対象となるのは開閉会式と、ほぼ全ての競技・種目だが、1次抽選で売り切って今回扱わないものも一部出る見通し。抽選は2次で終了となり、残りは来春から専用サイトや都内に設置予定の販売所で先着順販売する。
 組織委はまた、8~9月の1次抽選に参加した約39万人が第1希望として申し込んだ枚数は約311万枚に上ったと明らかにした。パラの成功例とされる12年ロンドン大会でも1次抽選では約114万枚だったという。来日している国際パラリンピック委員会(IPC)のパーソンズ会長は「期待を上回っている」と話した。

関連キーワード


おすすめ情報

社会の新着

記事一覧