飲み物受け取る隙に個室に突入 埼玉の立てこもり、男を送検

2022年6月23日 10時01分 (共同通信)
 送検のため長久保浩二容疑者を乗せて埼玉県警川越署を出る車=23日午前9時1分

 送検のため長久保浩二容疑者を乗せて埼玉県警川越署を出る車=23日午前9時1分

 埼玉県川越市のネットカフェ立てこもり事件で、長久保浩二容疑者(42)が現場となった個室のドアを開けて飲み物を受け取ろうとした隙を突き、県警の捜査員が突入したことが23日、捜査関係者への取材で分かった。県警は同日、長久保容疑者を送検した。
 捜査関係者によると、長久保容疑者は21日午後10時ごろから約5時間、個室ドアを施錠し女性店員を人質にした。水や食べ物を要求し、県警が用意。容疑者がドアを開けて受け取ろうとした午前3時15分ごろ、死角で待機していた捜査員が突入し、逮捕監禁容疑で現行犯逮捕した。
 容疑者は逮捕後「死刑や無期懲役になりたかった」と供述している。

関連キーワード


おすすめ情報

社会の新着

記事一覧