再建主導の戴氏、取締役退任 シャープ総会、呉氏選任

2022年6月23日 14時30分 (共同通信)
 戴正呉氏

 戴正呉氏

 シャープは23日、堺市で定時株主総会を開き、台湾・鴻海精密工業出身で経営再建を主導した戴正呉会長の取締役退任や、最高経営責任者(CEO)の呉柏勲氏の取締役選任を決めた。戴氏が退くことで、再建を進めてきたシャープの経営は成長に向けた一つの節目を迎える。
 総会では取締役選任など全ての議案を可決。野村勝明社長も取締役を退任した。戴氏は退任のあいさつをする予定だったが、新型コロナウイルス感染を理由に出席しなかった。総会後の取締役会で呉氏が社長を兼務する人事を正式決定し、会長職は空席となる見通し。

関連キーワード


おすすめ情報

経済の新着

記事一覧