アパート火災で2人死亡、秋田 80代と60代母娘か

2022年6月23日 12時36分 (共同通信)
 部屋の一部が燃え、女性2人が見つかった火災現場のアパート=23日午前9時36分、秋田市

 部屋の一部が燃え、女性2人が見つかった火災現場のアパート=23日午前9時36分、秋田市

 23日午前3時5分ごろ、秋田市千秋公園のアパートで煙が出ていると、住人から119番があった。秋田中央署によると、1階の部屋の一部が燃え、女性2人が見つかった。その場で1人の死亡を確認、もう1人も搬送先の病院で死亡が確認された。
 この部屋に住む80代の母親と60代の娘と連絡が取れておらず、同署が身元の確認を急ぐとともに、出火原因を調べている。
 アパートは2階建てで、他の住人にけがはなかった。現場はJR秋田駅の北西約700メートルの住宅街。

関連キーワード


おすすめ情報

社会の新着

記事一覧