東京円、135円台前半

2022年6月23日 18時12分 (共同通信)
 23日の東京外国為替市場の円相場は、1ドル=135円台前半で取引された。
 午後5時現在は前日比86銭円高ドル安の1ドル=135円37~38銭。ユーロは86銭円高ユーロ安の1ユーロ=142円24~28銭。
 米連邦準備制度理事会(FRB)による急速な利上げで、米景気が後退するとの懸念からドルが売られた。市場では、政府が円買いの為替介入に踏み切るとの思惑から一時、円買いドル売りの動きが強まったとの見方が出ていた。
 外為ブローカーは「日米の金融政策の違いによる金利差拡大は引き続き意識されており、円高が一方的に進むことはなかった」と指摘した。

関連キーワード


おすすめ情報

経済の新着

記事一覧