宇野重規氏「民主主義とは何か」 講演全文Web掲載します

2022年6月24日 07時06分
 民間の立場から政策提言する「令和国民会議」(令和臨調)のメンバーでもある宇野重規(しげき)東大教授(政治思想史)=写真=が「民主主義とは何か−二〇二二年の視点」をテーマに先月、金沢市の北陸中日懇話会で講演しました。その全文を二十三日から東京新聞Webに掲載しています。
 宇野氏は最新の著作「知識ゼロからわかる! そもそも民主主義ってなんですか?」(東京新聞)でも分かりやすい解説が好評。講演では、選挙での低投票率の傾向と女性候補がまだ少ない現状を懸念し「七月の参院選によって日本の民主主義の評価が下がりかねない」と警鐘を鳴らしたうえで、民主主義の意義を語っています。

関連キーワード


おすすめ情報