芝翫6年ぶりの巡業 30日から松竹舞踊公演

2022年6月24日 07時26分

歌舞伎舞踊で全国を巡業する(左から)中村歌之助、中村橋之助、中村芝翫、中村福之助

 中村芝翫(しかん)(56)らが1カ月かけて全国巡業する松竹の歌舞伎舞踊公演が30日に始まる。芝翫家にとって親子4人の襲名披露以来6年ぶりの巡業で、演目は「操り三番叟(さんばそう)」と「連獅子」。芝翫は「熱い歌舞伎をご覧に入れたい。おめでたい演目ではやり病が退散してくれれば」と意気込む。
 操り三番叟は、能「翁(おきな)」の登場人物「三番叟」を操り人形が演じる趣向で、人形遣いの後見と人形を長男の中村橋之助(26)と次男の中村福之助(24)が交代でつとめる。勇壮な毛振りの連獅子は芝翫が親獅子の精、三男の中村歌之助(20)が仔(こ)獅子の精。中村松江(56)が僧遍念を演じる。橋之助は「父が座頭の公演で3人とも戦力になりたい」と抱負を語った。
 7月31日まで関東、中国、中部、東北で全24公演。詳細は「松竹歌舞伎舞踊公演」で検索。一部の公演は、チケットWeb松竹=(電)03・3545・2200=でも扱う。 (谷岡聖史)

関連キーワード


おすすめ情報