参院選栃木 期日前投票始まる 日光市、4高校に開設

2022年6月24日 07時51分
 栃木県内には、期日前投票所は全二十五市町で計百四十八カ所開設される。県選挙管理委員会によると、昨年十月の衆院選とほぼ同じ規模。設置期間はそれぞれ異なる。県選管の参院選ホームページに一覧が掲載されている。
 日光市選管は今回、新たに高校四校に一日ずつ開設。日光明峰高で二十三日に設けたほか、今市高、今市工高、今市特別支援学校高等部でも開設する。市在住で十八歳以上の在校生らが投票できる。市選管の担当者は「若年層に向けた選挙啓発の一環。選挙を身近に感じてほしい」と話す。県内では那須烏山市が二〇一六年知事選から烏山高で開設している。
 佐野市選管は新たにショッピングセンター「イオンモール佐野新都市」に開設。期間は七月四〜九日で午前十〜午後七時。(小川直人)

関連キーワード


おすすめ情報

栃木の新着

記事一覧