サウナ上がりにぴったり 「専用ところてん」開発 清水町の老舗 発汗後のミネラル補給に

2022年6月25日 08時14分

「サウナ専用ところてん」とオリジナルのタレ

 ところてん製造販売の一八六九年創業の老舗「栗原商店」(静岡県清水町)が「サウナ専用ところてん」を開発した。冷たくさっぱりした味はサウナ上がりにぴったり。発汗で排出されるミネラルの補給にも適している。近年拡大するサウナ市場に着目し、サウナ上がりの定番商品にすることを目指す。
 「ところてんの伊豆河童(かっぱ)」のブランド名で知られる同社の新商品は、国内最高級の伊豆産テングサと名水百選の同町の柿田川湧水を使い、熟練の職人が手作りする。新陳代謝を促すヨウ素などのミネラルや水溶性の食物繊維も豊富で、腸内環境を整える効果も期待できる。
 従来の商品は酢じょうゆをかけて食べるが、「サウナ専用」は沼津市西浦地区で生産された無農薬の青ミカンを使った特製のタレをかける。疲労物質の乳酸を分解するクエン酸を多く含んでいる。
 同社は「遊び予約サイト」運営会社の調査で、サウナ上がりの飲み物の一位がビールではなく「水」だったことに注目。愛好家は健康増進目的での利用が多く、ノンアルコールと健康、栄養補給の三要素がそろったところてんは、サウナ市場に食い込むチャンスが十分にあると判断した。
 今月十日に裾野市のサウナで男女八人に試食してもらった。「サウナ上がりにぴったり」「ミカンのタレがおいしい」など好評だった。試食会での意見などを参考に、販売に向け準備を進めている。(渡辺陽太郎)

関連キーワード


おすすめ情報