七夕の願い事をイラスト入り短冊に 台東・小野照崎神社で来月2、3日「夏夢詣」

2022年6月26日 07時11分

昨年の夏夢詣で描かれた短冊=いずれも台東区で(小野照崎神社提供)

 七夕の願い事をイラスト入りの短冊に仕立てます−。平安初期の歌人で国の要職・参議を務めた小野篁をまつる、東京都台東区下谷の小野照崎神社で七月二、三の両日、参拝者の願い事をプロの絵師が短冊に描く「夏夢詣」が行われる。
 「一年の折り返しに参拝して、上半期の無事に感謝するとともに、下半期の目標を立てる機会に」と、同神社権禰宜(ごんねぎ)の小野亮貴(りょうき)さん(40)が、親交のあったイラストレーターのグループと企画し、三年前に始めた。「夢や願い事を他人に語ると、前向きな言葉になる。それが絵になることで達成へのイメージがより深まるのでは」と、小野さん。

昨年の夏夢詣の様子

 両日午前十時から午後三時まで、神社境内で受け付ける。参加費無料。出来上がった短冊は、境内のササにつるすか、持ち帰ることができ、七日の「七夕祭」で成就を祈る。
 問い合わせは同神社=電03(3872)5514=へ。(小形佳奈)

小野権禰宜


関連キーワード


おすすめ情報

東京の新着

記事一覧