東京都心で6月最高36.2度、6月の連続猛暑日は観測史上初 向こう1週間晴天・厳しい暑さ続く見込み

2022年6月26日 19時28分
厳しい暑さの中、日傘を差して歩く人たち=東京・銀座で

厳しい暑さの中、日傘を差して歩く人たち=東京・銀座で

 関東地方は26日も太平洋高気圧に覆われ、南からの暖かい空気と強い日差しで厳しい暑さとなった。東京都心では気温が36.2度に達し、2005年6月28日と並び6月の観測史上最高を記録。前日の35.4度に続き、6月では観測史上初めて2日連続の猛暑日(最高気温35度以上)となった。
 各地の最高気温は、群馬県伊勢崎市と栃木県佐野市で36.8度、埼玉県熊谷市と越谷市で36.4度、茨城県大子だいご町で36.3度、千葉県鴨川市で35.2度、神奈川県小田原市と海老名市で34.4度など。
 関東は向こう1週間も、梅雨明けを思わせる晴天と厳しい暑さが続く見込み。一方で、27日は上空に寒気が流れ込むため、大気の状態が非常に不安定になるとして、気象庁は雷雨や突風、局地的な激しい雨に注意を呼びかけた。(宇佐見昭彦)

関連キーワード


おすすめ情報

東京の新着

記事一覧