参院選茨城 買い物ついでに期日前投票 境町「1日限定」商業施設にバス

2022年6月27日 07時57分

バス車内に設けられた投票所で投票を済ませる有権者=境町で

 七月十日投開票の参院選で、バスを利用した移動式の期日前投票所が二十四日、茨城県境町内の商業施設の駐車場にお目見えした。買い物のついでに投票できるとあって、有権者の評判はまずまずだ。
 移動式投票所は、選挙への関心を高めようと、町選挙管理委員会としては初めて導入した。車内には通常の投票所と同様、記載台や投票箱を設置している。
 バスは、古河市の路線バス会社から借用した三十一人乗り。移動式投票所の開設は、今回は一日のみだったが、利用状況によっては今後の選挙での活用も検討する。
 投票に訪れた同町の元町職員大坂忠量(ただかず)さん(82)は「いつも期日前で投票を済ますが(通常の投票所となる)町役場まで行かなくていいのが便利」とにっこり。
 町総務課の関根多恵子課長は「参院選は町民にとって心理的に遠くなりがち。あまり選挙に関心がない人も、気軽に投票できるようになればいい」と話した。
 移動式の投票所は、二〇一九年の参院選で北茨城市や高萩市、神栖市などで開設されて以降、県内で相次いでいる。(出来田敬司)

関連キーワード


おすすめ情報

茨城の新着

記事一覧