最速梅雨明け 千葉県内 暑すぎ 茂原と市原36・8度 佐倉36・6度

2022年6月28日 07時33分

涼しさを感じようと、公園の水飲み場で戯れる親子=千葉市中央区で

 関東地方で観測史上最速の梅雨明けが発表された二十七日、千葉県内では茂原と市原市牛久で三六・八度を観測するなど、連日の猛烈な暑さとなった。県内の観測地点十五カ所のうち十カ所で、六月の観測史上最高の気温を記録した
 銚子地方気象台によると、県内ではこのほか、佐倉で三六・六度、香取で三六・五度、鴨川で三六・三度など。今年最高となったのは十三カ所で、七カ所が三五度以上、十四カ所が三〇度以上だった。
 県や消防によると、この日は午後四時までに四十九人が熱中症で救急搬送された。このうち香取市の女性(92)が重症。銚子地方気象台は「この先一週間程度は厳しい暑さが続く見込み」としており、県は熱中症への注意を呼び掛けている。
 三二・一度を観測した千葉市中央区の公園では、木陰で涼を取る人たちの姿が見られた。長女(4つ)とシャボン玉を飛ばしたり、水遊びをしたりしていた父親(40)は「急にこんなに暑くなるなんて…」とうんざりした様子だった。(山口登史)

関連キーワード


おすすめ情報