6月なのに…もう真夏!? 鳩山38.7 越谷37.8

2022年6月28日 07時38分

午後2時発表の気温「37.6度」が掲示された八木橋百貨店前の大温度計看板=熊谷市で

 関東甲信地方の梅雨明けが発表された27日、埼玉県内各地でも最高気温が35度以上の猛暑日となり、6月にして真夏のような暑さに見舞われた。
 熊谷気象台によると、鳩山町で38.7度を観測。越谷市の37.8度、さいたま市桜区と所沢市の37.1度は、いずれも各地点の6月の観測史上最高となった。
 熊谷市の八木橋百貨店に設置されている大温度計看板は37.6度を掲示。3日連続の猛暑日となり、同店の笠原康弘さんは「急に暑くなって体が暑さに慣れていない。熱中症に十分注意して買い物を楽しんでほしい」と話した。
 県によると県内では25、26両日の熱中症による救急搬送者は100人超に上り、川越市の住宅では94歳の男性が死亡した。(渡部穣、浅野有紀)

関連キーワード


おすすめ情報