参院選栃木 投票率向上へ 笑いの力 動画、ポスターにU字工事

2022年6月28日 07時57分

U字工事のポスター

 「一票(俵)には重みがある」−。七月十日投票の参院選の投票率向上につなげるため栃木県選挙管理委員会は、とちぎ未来大使を務めるお笑いコンビのU字工事を起用した啓発動画とポスターを作った。
 動画は十五秒間で二種類。「日常編」は宇都宮市内のギョーザ店で二人がギョーザを食べながら「選挙行った?」などと会話する。「謎掛け編」は「『選挙』とかけまして『栃木の美味(おい)しいお米』とときます」「その心は?」と続く。ポスターは重みのある「一俵」をかついで投票を呼びかける。
 動画の配信、放送は七月十日まで。県選管の選挙用臨時ホームページで視聴できるほか、とちぎテレビや県内各地のケーブルテレビで放送する。県選管の担当者は「U字工事さんは幅広い世代で知名度が高い」と効果に期待している。(小川直人)

啓発動画「日常編」の一場面(栃木県選管提供)


関連キーワード


おすすめ情報

栃木の新着

記事一覧