船橋の中3・戸辺さん テニス・ジュニア全国大会優勝 市長に報告「将来は四大大会出場」

2022年6月29日 07時13分

松戸徹市長に、テニスの全国大会優勝を報告する戸辺悠真さん(左)=船橋市役所で

 千葉県船橋市立船橋中学校三年の戸辺悠真(ゆうま)さん(14)が、「2022DUNLOP CUP 全国選抜ジュニアテニス選手権大会兼ワールドジュニアテニス世界大会代表選考会」十四歳以下男子シングルスで優勝し、市役所に松戸徹市長を訪ねて報告した。
 大会は五月に柏市内で行われ、全国各地区の予選を勝ち抜いた三十二人が出場。「みんなレベルが高く、気を抜けなかった」と話す戸辺さんは身長一七六センチ。これまでの対戦成績が一勝六敗だった同学年の埼玉県の選手にも準々決勝で競り勝ち、日本一となった。
 六歳のときからテニスを始め、現在は週六日、柏市の吉田記念テニス研修センターで練習を重ねている。平日は学校での授業後、母親が車で送迎している。
 市役所には十四日訪れ、「僕は攻めるタイプ。速い展開が好き」と話した戸辺さん。目標のプレーヤーとして、ロジャー・フェデラー選手とラファエル・ナダル選手を挙げ「将来は(テニスの)四大大会に出場したい。ハードコートが好きなので、全米オープンで活躍したい」と見据えた。
 そんな戸辺さんと懇談した松戸市長は「自分のプレースタイルを追い求め、世界に羽ばたいてほしい」とエールを送っていた。(保母哲)

関連キーワード


おすすめ情報

千葉の新着

記事一覧