さいたま市新教育委員・タケカワさん 「新しい世界 ワクワク」 市役所で辞令交付

2022年6月29日 07時14分

教育委員の辞令を受け取るタケカワさん(右)=さいたま市役所で

 さいたま市は二十八日、新たに市教育委員会の委員に任命された音楽家のタケカワユキヒデ(本名・武川行秀)さん(69)に辞令を交付した。市役所であった交付式で、タケカワさんは「オファーをいただけてすごくうれしかった。全力でご協力したい」と意気込みを語った。(前田朋子)
 子ども六人、孫九人、ひ孫三人がいて、ベスト・ファーザー賞の受賞経験もあるタケカワさん。教育委員の仕事について知識はなかったというが、交付式後の取材に「それ(子育て経験)しか生かせるところはないんじゃないか」と笑い、「新しい世界に対して何かできるのではないかというワクワク感はある」と抱負を述べた。
 タケカワさんは旧浦和市の出身で、東京外語大在学中からミュージシャンとして活動している。さいたま市の歌「希望(ゆめ)のまち」を制作するなど、これまでも市の取り組みに協力してきた。
 清水勇人市長は「日本一の教育都市をつくろうと学校や地域が力を合わせている。これまでの経験を生かし、公教育にご尽力を」と期待を寄せた。

関連キーワード


おすすめ情報