<新型コロナ>神奈川県で新たに1263人感染 13日連続で前週の同じ曜日を上回る

2022年6月29日 18時49分

 神奈川県内で29日、新型コロナウイルスに感染した横浜市の80代女性の死亡と、新たに1263人の感染が判明した。県と6市の保健当局が発表した。新規感染者数は1週間前より344人多く、13日連続で前週の同じ曜日を上回った。
 横浜市によると、死亡した女性は胸膜炎などを患っており、5月28日に発熱、3日後に病院を受診し陽性が判明して入院。今月7日に肺塞栓そくせんで亡くなった。ワクチンは3回接種していた。
 各自治体が発表した新規感染者は川崎市434人、横浜市324人、県258人、相模原市103人、藤沢市63人、横須賀市55人、茅ケ崎市26人。
 新たなクラスター(感染者集団)は計5件認定された。横浜市の高齢者グループホームで計8人、同市の特別養護老人ホーム(特養)で計8人、同市の別の特養で計7人、相模原市の病院で計9人、平塚保健福祉事務所管内の高齢者福祉施設で計26人のクラスターが発生した。

おすすめ情報

神奈川の新着

記事一覧