東京都、熱中症で105人救急搬送

2022年6月30日 18時27分
 東京消防庁は30日、熱中症により6歳から97歳までの105人が救急搬送されたと発表した(午後3時時点の速報値)。
 同庁は当初、50代男性が死亡と発表したが、その後、軽症だったと訂正した。
 前日には215人が救急搬送された。
 東京消防庁は、暑いときは冷房の使用を我慢しないことや、のどが渇く前の小まめな水分補給を呼び掛けている。救急車を呼ぶかを迷ったら、「#7119」に電話すると相談やアドバイスを受けられる。
 気象庁によると、東京地方は7月1日も高気圧に覆われ晴れる見込みで、熱中症の危険性が極めて高い気象状況になると予想。注意を呼び掛けている。

関連キーワード


おすすめ情報