吉川赳衆院議員に「ボーナス」含む約500万円が国庫から 「パパ活」疑惑で離党後雲隠れも…

2022年6月30日 19時42分
 18歳女性に飲酒させたと報じられた吉川赳衆院議員=比例東海=に30日、夏のボーナスに当たる期末手当286万1358円が支給された。9日に問題が発覚した吉川氏は10日に自民党を離党したが、公に説明していない。
 10日には6月分の歳費103万5200円が支給された。10日と30日には同月分の調査研究広報滞在費(旧文書通信交通滞在費)も50万円ずつ計100万円支払われた。問題発覚後、国から支払われた総額は500万円近くに上る。
 7月8日には同月分の歳費と旧文通費の半額も支給される見込み。衆院によると夏のボーナスは6月1日時点の在職議員が対象。仮に問題発覚後に辞職しても全額が支払われたという。
 通常国会で立憲民主党が衆院に提出した吉川氏の議員辞職勧告決議案は、自民党が賛同せず採決されなかった。(井上峻輔)

関連キーワード


おすすめ情報