汚れはらい健康祈る 佐野市の唐沢山神社で夏越大祓

2022年7月1日 08時00分

唐沢山神社で行われた夏越大祓=佐野市で

 連日気温が四〇度に迫る栃木県内一暑いまち、佐野市の唐沢山神社(富士町)で三十日、今年前半の罪や汚れをはらう伝統神事「夏越大祓(なごしのおおはらい)」が行われ、地元市民や会社員らが参列した。
 「この夏を乗り切るため神様に感謝して頑張っていきましょう」と佐野由希子禰宜(ねぎ)。平安時代の武将、藤原秀郷公をまつる同神社では例年は社殿そばの二の丸を会場にしてきたが猛暑のため急きょ、屋内に変更した。
 祝詞奏上に続き、紙人形(ひとがた)で厄をはらう儀式を行い、残り半年を無事に過ごせるよう祈願した。参列者の一人、同市の無職松島明さん(67)は「ものすごく暑い日が続くので家族の健康をお願いしに来ました」と話していた。(梅村武史)

関連キーワード


おすすめ情報