アーケード彩る七夕飾り 沼津仲見世商店街 3年ぶりに「まつり」

2022年7月1日 08時12分

商店街を彩る七夕飾り=沼津市で

 静岡県沼津市のJR沼津駅南口の沼津仲見世商店街で六月三十日、「仲見世七夕まつり」が始まった。長さ約二百五十メートルのアーケード街を色鮮やかな巨大吹き流しや市内十五の幼稚園、保育園児がつくったササ飾りなどが彩っている。新型コロナウイルスの影響で中止となったため開催は三年ぶり。七日まで。
 天井には赤や青、緑、黄の巨大吹き流し装飾がつるされている。側の支柱には園児のササ飾りに願いを書いた短冊が付けられた。天井と左右の色鮮やかな飾りに、買い物客は笑顔を見せていた。感染対策で、各所に消毒液を設置。買い物客のため用意した短冊に願いを書く鉛筆も、使い捨てにした。(渡辺陽太郎)

関連キーワード


おすすめ情報

静岡の新着

記事一覧