熱戦あす開幕 都少年大会 中学軟式野球

2022年7月1日 08時35分
 夏の東京ナンバーワンを決する大会が2日、大田区の大田スタジアムで開幕する。
 一昨年の第52回、昨年の第53回大会がいずれも新型コロナウイルスの影響で中止となっており、3年ぶりの開催。都内各支部代表など51チームが参加する。
 コロナ禍の影響に加え、猛暑が予想されることから、開会式は行わず、初日は同スタジアムで1回戦2試合を行う。翌3日には杉並区の上井草スポーツセンター運動場野球場、板橋区の荒川戸田橋緑地野球場の2会場6面を使って1回戦すべてを消化。以降も同2球場などで熱戦が続き、準決勝と決勝は24日、都営駒沢球場で行われる。優勝チームは8月16、17日に千葉県で行われる関東少年(中学)軟式野球大会への出場権を手にする。
(東京中日スポーツ)

関連キーワード


おすすめ情報

みんなのスポーツの新着

記事一覧