<新型コロナ>神奈川県で1519人の新規感染、5人死亡 横浜市で3件のクラスター

2022年7月1日 19時45分
 神奈川県内で1日、新型コロナウイルスに感染した80、90代の5人の死亡と、新たに1519人の感染が判明した。県と6市の保健当局が発表。新規感染者数は15日連続で前週の同じ曜日を上回った。
 県によると、死亡した5人のうち4人は、クラスター(感染者集団)が発生した小田原保健福祉事務所管内の高齢者福祉施設3カ所の入所者で、うち2人は同じ施設だった。5人は2〜5月に亡くなっており、同事務所が確認と連絡を怠ったことなどが発表が遅れた原因という。
 発表された新規感染者数は横浜市649人、川崎市373人、県254人、相模原市は93人、横須賀市と藤沢市各56人、茅ケ崎市38人。新規クラスターは横浜市で計3件認定された。
 また、県は6月27日に発表した伊勢原市の90代女性について、東京都が発表済みだったとして取り消した。

おすすめ情報

神奈川の新着

記事一覧