メタバースで参院選候補者が討論会 2日にYouTubeで配信

2022年7月2日 06時00分
公開討論会はYouTubeで配信される

公開討論会はYouTubeで配信される

 参院選の候補者らがインターネット上の仮想空間「メタバース」で議論を交わす公開討論会が2日、繰り広げられる。主要9政党の現職や新人が自らの分身のキャラクター「アバター」としてバーチャル空間に集結し、議論の様子はオンラインで生配信される。
 若年層の投票率向上を目指すNPO法人「ドットジェイピー」が初めて企画した。自民党、立憲民主党、公明党、日本維新の会、共産党、国民民主党、れいわ新選組、社民党、NHK党から候補者らが一人ずつ参加。それぞれ三次元の仮想空間を体験するためのVR(仮想現実)ゴーグルを装着し、参院選の争点や外交問題などについて持論を戦わせる。
 討論会は2日午後3時から始まり、ドットジェイピーのYouTubeチャンネルで視聴できる。団体の広報担当を務める桜美林大3年の小口海玖さん(20)は「メタバースは大学生の間でも関心は高い。若者にもとっつきやすい討論会になると思う」と視聴を呼び掛けている。(佐藤航)

おすすめ情報