「出産助成金」ラインで申請 渋谷区が全国のセブン銀行ATMで

2022年7月2日 06時46分
 出産時の経済的負担を減らす独自の「出産助成金」について、渋谷区は一日、区ライン公式アカウント=写真=から申請すると、銀行口座がなくても全国にあるセブン銀行ATMで受け取れるサービスの実証実験を始めた。時間と場所に関係なく申請と受け取りができる。来年六月三十日まで。
 区は産後一年以内に最大十万円を支給。従来は郵送や来庁で書類を提出し、銀行口座に振り込まれていた。新サービスでは区ラインアカウントを登録し、マイナンバーカードなど本人確認に必要な書類や母子手帳の出生記録などを撮影して送信。ラインに通知された番号をATMで入力すると、助成金を受け取れる。
 この日、都内でセブン銀行の松橋正明社長らと記者会見した沢田伸副区長は「口座がない人など本当に必要な人に使われないケースがある。一対一で必要な人にお金を届けるサービスになる」と話した。(山下葉月)

関連キーワード


おすすめ情報

東京の新着

記事一覧