レインボーブリッジ 自転車で駆け抜けて 東京都、参加者を募集

2022年7月3日 07時16分

自転車走行イベントでコースの一部になるレインボーブリッジ=都提供

 東京のランドマークの一つ「レインボーブリッジ」を自転車で走り抜ける十一月二十三日のイベントについて、主催する都は一日、参加者三千三百人の募集を始めた。都民に限らず、愛好家から家族連れまでさまざまな人が参加できるコース設定になっている。
 愛好家向けには全長二十九キロのロングコースを用意し、定員は五百人。家族連れを含む一般向けは十九キロのミドルコースと八キロのショートコースがあり、計千八百人の枠を設けた。このほか、レインボーブリッジを通らない十三キロのコースもある。
 参加料は愛好家向けが大人一万円、中高生五千円。一般向けは大人八千〜二千円、中高生四千〜千円、小学生高学年三千〜千円。特設ホームページで八月十八日まで募集し、定員を超えたら抽選となる。家族で参加する場合は一人あたり五百円割引となり、一家族六人まで応募できる。コースとなる港、江東の両区民は抽選で優遇される。
 レインボーブリッジ上を自転車で走行する機会は一九九三年の開通以来、初めて。小池百合子知事は一日の定例記者会見で「ママチャリでも電動アシスト付きでもいい。普段経験できない場所を自転車で駆け抜けて」と参加を呼びかけた。(加藤健太)

関連キーワード


おすすめ情報

東京の新着

記事一覧