立教大がオンラインシンポ 「あいち2022」テーマ、5日に

2022年7月3日 07時20分
 立教大(東京都豊島区)は、今月から愛知県で始まる国際芸術祭「あいち2022」をテーマにしたオンラインシンポジウム「現代に生きる芸術、文化、宗教」=写真=を五日開催する。
 国際芸術祭「あいち2022」は、名古屋市など県内で三十日から十月十日まで開かれる国内最大規模の国際芸術祭の一つ。
 シンポジウムは、同大文学部キリスト教学科が主催。同芸術祭を主題に、現代美術の源流や多様な価値観に触れながら、地域の歴史や宗教を継承し未来をどう生きるか考える。
 登壇者は、西原廉太(同大総長)、片岡真実(同芸術祭芸術監督・森美術館館長)、拝戸雅彦(愛知県美術館館長)、奈良美智(現代美術作家)ら。
 参加無料。午後六時半〜八時四十五分。申し込みは同大ホームページから。問い合わせは同学科=電話03(3985)2479=へ。(長竹祐子)

関連キーワード


おすすめ情報

東京の新着

記事一覧