人気ブランドミカン 甘み豊か「湘南の輝き」出荷 大磯と二宮

2022年7月4日 07時20分

出荷が始まった「湘南の輝き」=大磯町で

 甘みが豊かで、お中元の贈答用として人気の高級ブランドミカン「湘南の輝き」の出荷が、神奈川県大磯町のJA湘南の選果場で始まった。傷、色付きを念入りにチェックし、八月下旬まで二十トンの出荷を予定している。
 大磯と二宮町の農家五戸が生産しており、JAは二〇〇五年に商標登録した。前年十一月ごろからハウス内の温度を上げて生育を早め、糖度を高めるために与える水の量も調節する。反射シートを敷き、太陽光を下からもたっぷり浴びさせたりして仕上げる。
 初日の先月三十日、JA湘南ハウスみかん組合の小林範治(のりはる)組合長(53)は「例年通りに甘く、色付きもいい。サイズもそろっている」と自信の笑みを見せた。原油価格の高騰で、昨年より値上げせざるを得なかったが、購入希望の連絡が次々に届いているという。
 県内のスーパーマーケットやJA農産物直売所で販売し、化粧箱二・五キロ入りが五千円、段ボール五キロ入りは八千五百円。問い合わせは、平塚市のJA湘南直売所あさつゆ広場=電0463(59)8304=へ。(吉岡潤)

関連キーワード


おすすめ情報

神奈川の新着

記事一覧