歌舞伎で町にぎやか 小鹿野で祭り 地元サークルが熱演 子どもたちも参加

2022年7月4日 07時35分

子どもたちや森町長(奥右)らが熱演する創作歌舞伎「山並五人男 紫陽花神社勢揃の場」=小鹿野町の小鹿野あじさい公園で

 埼玉県小鹿野町下小鹿野の小鹿野あじさい公園で三日、恒例の「小鹿野あじさい祭り」が開かれた。歌舞伎公演のほか歌のコンサートなどもあり、蒸し暑さの中、大勢の人たちでにぎわった。
 公園の整備に当たる地元の「あじさい公園記念植樹会」が主催し、十七回目。歌舞伎公演は「白浪五人男 稲瀬川勢揃(せいぞろい)之場」にちなんだ創作「山並五人男 紫陽花(あじさい)神社勢揃の場」を上演。地元の歌舞伎サークルのメンバーらがユーモアを交えたせりふ回しで観客を楽しませ、小鹿野子ども歌舞伎で活動する小中学生六人も稽古の成果を披露した。
 町奉行役で出演した森真太郎町長は「これから秋にかけて町をにぎやかにしていきたい」と話した。(久間木聡)

関連キーワード


おすすめ情報