市政、継続か刷新か 東松山市長選告示 現新一騎打ち

2022年7月4日 07時37分
 埼玉県の東松山市長選は三日告示され、四選を目指す無所属現職の森田光一さん(69)=自民、公明推薦=と、無所属新人で元市議の高田正人さん(61)の二人が立候補を届け出た。
 森田さんは市内の神社で行った出陣式で、企業誘致など三期十二年の実績を強調。「元気創造」を掲げ、「コロナ禍などで傷んだ経済や市民生活を再構築するためには、これまでの政策を守り、発展させ、県や国との連携強化が大事」などと市政継続を訴えた。
 高田さんは東松山駅前で第一声を上げ、学校給食費の無償化など子育て支援策強化の必要性を主張。「変えよう! 東松山」をテーマに、「権力の集中と長期化は、市民のためにならない」などと刷新を呼びかけ、市長給与の30%カットも掲げた。
 投開票は参院選と同日の十日。二日現在の選挙人名簿登録者数は七万五千七百五十八人。(渡部穣)

◆東松山市長選 立候補者(届け出順)

森田光一(もりたこういち)(69) 無現<3> 市長(元)県議・市議・市教育委員・東松山JC理事長▽埼玉大 自公
高田正人(たかだまさひと)(61) 無新 楽器輸入販売業(元)市議・市PTA連副会長▽川越工

関連キーワード


おすすめ情報

埼玉の新着

記事一覧