東京都心で史上最長の9日連続猛暑日を記録

2022年7月3日 23時00分
東京都心では、6月25日から最高気温が35度を超える猛暑日を記録。その後、7月3日の日曜日まで、2015年の8日連続猛暑日の記録を抜く9日連続の猛暑日を記録した

[初日、35.4℃] 都内で今年初の猛暑日となり、かげろうや逃げ水が現れた歩道を行き交う人たち=6月25日、千代田区で、由木直子撮影

[2日目、36.2℃] 日傘や手で日差しをさえぎりながら、参院選候補者の訴えに耳を傾ける人たち=26日、東京都中央区で、由木直子撮影

[3日目、35.7℃] 梅雨明けし、青空の下で水遊びする子ども=27日、江戸川区で、戸田泰雅撮影

[4日目、35.1℃] 厳しい暑さの中、木陰に集まる人たち=28日、渋谷区で、伊藤遼撮影

[5日目、35.4℃] 強い日差しの中、日傘をさして歩く人たち=29日、銀座で、平野皓士朗撮影

[6日目、36.4℃] びしょ濡れになって水遊びを楽しむ子どもたち。36.4℃は東京都心の6月の観測史上最高=30日、中野区で、佐藤哲紀撮影

[7日目、37.0℃] 水を張ったタライと氷が用意された街頭演説の会場=7月1日、杉並区で、佐藤哲紀撮影

[8日目、35.2℃] ドライミストに足を止める人たち=2日、中央区で、安江実撮影

[9日目、35.3℃] 東京都心では、2015年の8日連続の記録を抜く、9日連続の猛暑日となった=3日、渋谷区で、平野皓士朗撮影


関連キーワード


おすすめ情報