千葉県21年所得 県議平均1609万円 コロナ拡大、報酬カット反映

2022年7月5日 07時47分
 千葉県議や首長らの二〇二一年の所得報告書が四日公開された。報告対象者は、同年一〜十二月を通じて各職務で活動し、かつ作成期間の今年四月に在職の人。昨年四月に就任した熊谷俊人知事、同三月就任の神谷俊一・千葉市長は対象外で、それぞれ資産と役員・顧問を務める関連会社の補充報告のみ公開された。
 報告書によると、県議の平均所得は、前年比約十四万円減の千六百九万円となった。新型コロナ感染拡大の社会情勢などを踏まえた議員報酬カットが反映されたとみられる。
 最も多かったのは、経営する不動産会社の賃貸料などの報酬があった山中操県議(自民)で六千四百五万円だった。報告書は県庁、県議会事務局で閲覧できる。(中谷秀樹)

関連キーワード


おすすめ情報

千葉の新着

記事一覧