「エコ旅」で観光・交通業応援 県外から公共交通利用の宿泊者に渋川市がクーポン

2022年7月6日 08時14分

JRが作製したポスター=渋川市で

 伊香保温泉などへの観光誘客を図る群馬県渋川市は、鉄道や高速バスなど公共交通を利用して県外から同市を訪れる宿泊者に地域限定クーポン「市ふるさと感謝券」(一人三千円)を配布する。「エコ旅応援キャンペーン」と銘打って、九月一〜三十日と来年一月十日〜二月二十二日の二回に分けて行う。
 コロナ禍や急激な物価高騰で影響を受ける観光業や交通事業者を支援する狙い。市によると、伊香保温泉の観光客はマイカー利用が多く、公共交通で訪れる宿泊者は一割に満たないことから、公共交通の活用を促すことで、路線バスやタクシーなど二次交通の利用促進にもつなげたい考えだ。マイカーでは味わえない地域の新たな魅力を発見し、環境保全の意識を高めてもらう目的もある。
 ふるさと感謝券は市内の飲食店や小売店、観光施設など二百カ所以上で使える。宿泊施設にチェックインした際、乗車券の控えやチケット購入サイトの申し込み画面など公共交通機関の利用を証明できるものを提示してもらう。
 市と連携し、JR東日本がポスターを作製して都内や神奈川県内など首都圏の駅に掲示してPRする。市内の観光協会や伊香保温泉旅館協同組合も協力する。県や国の旅行割引キャンペーンとの併用もできる。(石井宏昌)

関連キーワード


おすすめ情報

群馬の新着

記事一覧