丘一面彩るユリ30万輪 袖ケ浦・東京ドイツ村

2022年7月7日 07時35分
 東京ドイツ村(千葉県袖ケ浦市)で、約三十万輪のユリが「四季の丘」の丘一面を彩っており、甘美な香りを漂わせている=写真。
 園によると、約六千平方メートルに黄色やピンク、白などの過去最多八十一品種を植栽。今年新たにピンク系の「ブダペスト」と「ジャスミーナ」などが加わった。
 見頃は七月中旬まで。園は「八重咲きのユリも好評。遊歩道を歩いてお気に入りの一輪を見つけてほしい」と来園を呼びかけている。(山本哲正)

関連キーワード


おすすめ情報