バスケ・千葉ジェッツ 新HCにパトリック氏 「勝つために守り強化」 スタッフ入れ替え新体制

2022年7月7日 07時38分

新HCに就任したジョン・パトリック氏=八千代市で

 バスケットボール男子Bリーグ・千葉ジェッツふなばしは六日、新ヘッドコーチ(HC)にジョン・パトリック氏(54)が就任したと発表した。記者会見したパトリック氏は「勝つためには、まずデフェンス(守り)。デフェンス力を高め、スピードと情熱などで皆さんに魅力的なバスケを提供したい」などと語った。
 パトリック氏は米国出身で、二〇〇五〜〇六年にはトヨタ自動車アルバルク(現アルバルク東京)のHCとして指揮を執った。その後はドイツの各クラブでHCを務めてきた。
 就任会見は八千代市内の専用体育館「ロックアイスベース」で行われ、パトリック氏は日本語と英語で「(選手は)体の大きさよりも、気持ちとスタミナが大切。チームとして、常にベストなポテンシャルを出せるようにしたい」などと意気込みを話した。
 ジェッツは今回、HCをはじめ多くのスタッフが入れ替わり、新たな体制で二二−二三シーズンを迎える。二四年には船橋市内に新アリーナが開業し、Bリーグは二六年から新リーグに移行予定で、田村征也社長は「ジェッツは新たな飛躍と挑戦を迎える」と見通した。(保母哲)

関連キーワード


おすすめ情報