<新型コロナ>神奈川県で3130人の新規感染 前週木曜日の2.5倍

2022年7月7日 18時27分
 神奈川県内で7日、新型コロナウイルスに感染した藤沢市の60代女性の死亡と、新たに3130人の感染が判明した。県と6市の保健当局が発表した。新規感染者数は6日に続いて3000人を超え、1週間前の2.5倍になった。
 藤沢市によると、死亡した女性は4日に入院時の検査で陽性が判明、6日に基礎疾患で死亡した。新規感染者は120人。
 横浜市は926人の感染を発表。新規クラスター(感染者集団)は介護老人保健施設、放課後等デイサービスで新たに認定した。
 相模原市は298人の感染を発表した。中央区の通所介護事業所で計9人の新規クラスターを認定した。
 横須賀市は153人の感染を発表。障害者支援施設で計12人のクラスターを認定した。
 茅ケ崎市は55人の感染を発表。医療施設で計5人のクラスターを認定した。
 川崎市は919人、県は659人の感染を発表した。
 また、藤沢市は6日に発表した30代女性について、発生届が重複していたとして取り下げた。

おすすめ情報

新型コロナの新着

記事一覧