<新型コロナ>茨城県で新たに514人が感染、2人死亡 水戸市内の中学で新たなクラスター

2022年7月7日 21時32分
茨城県庁

茨城県庁

 茨城県は7日、新型コロナウイルスに感染して入院していた90代女性が死亡したと発表した。また、救急搬送先で死亡した70代女性からコロナウイルスが検出された。県内の死者は累計450人になった。
 県と水戸市は新たに514人の感染を発表。県内の感染者は累計16万7155人になった。クラスター(感染者集団)発生が疑われる事例は、水戸市内の中学校で新たに1件確認された。
 7日現在、療養者の総数は2002人。自宅療養中が1675人、入院中が63人(重症ゼロ)などとなっている。(保坂千裕)

関連キーワード


おすすめ情報

首都圏ニュースの新着

記事一覧