多彩な音色響け「かわさきジャズ」 9月16日から

2022年7月18日 07時03分

記者会見に参加した関係者たち=幸区で

 川崎の秋を彩る音楽フェス「かわさきジャズ2022」(同実行委員会主催)が九月十六日〜十一月二十三日、ミューザ川崎シンフォニーホール(幸区)など市内各所で開かれる。
 「ジャズは橋を架ける」を合言葉に毎年開催され、八回目。期間中に有料の八公演のほか、市内各地でフリーライブも行われ、多様なアーティストが勢ぞろい。地域や学校でのワークショップなども展開される。
 今回、東京交響楽団とイギリスのアート団体が障害の有無にかかわらず参加できる音楽ワークショップを開くほか、米デトロイトジャズフェスティバルのメンバーが昭和音大などで学生向けワークショップも実施。日本とリトアニアの友好百周年を記念したジャズライブなども行われる。
 十一日に市内で開かれた記者会見では、出演する「溝の口ジャズ同盟」主宰のピアニスト千葉香織さんが「音楽で得た仲間は私の宝物。川崎やジャズの魅力をふんだんに伝えていければ」と意気込みを語った。草壁悟朗実行委員長も「川崎の秋の定番として定着してきたという感じがする。コアなジャズのファンをはじめ、さまざまな年代の人に楽しんでもらえるプログラムを用意した」と話した。
 問い合わせは同実行委事務局=電044(223)8623=へ。(岡本美紀)

関連キーワード


おすすめ情報

神奈川の新着

記事一覧