<新型コロナ・21日>東京都で新たに3万1878人感染 過去最多 小池知事が明らかに 死者は5人

2022年7月21日 16時48分
 東京都の小池百合子知事は21日午後、今日の新型コロナウイルスの新たな感染者が3万1878人になると記者団に明らかにした。1日の感染者としては第6波中の2月2日に発表された2万1562人を超え、過去最多を更新した。また、都は5人の死亡を発表した。
 小池知事はワクチン接種、換気、マスク着用といった感染対策を強調し「みんなでご自分を守る、家族を守る、社会を守るということでご協力をお願いします」と呼び掛けた。
 重症者は都の基準で15人。病床使用率は44.2%。
 新たな感染者のうち、検査をせずに医師の判断で陽性とみなす「特例疑似症患者」(みなし陽性者)は751人。
 1週間平均の新規感染者数は21日時点で18823.0人で、前の週に比べて166.2%。都内の累計の患者数は184万5743人となった。
 年代別では10歳未満3518人、10代4450人、20代6057人、30代5341人、40代5350人、50代3726人、60代1595人、70代1002人、80代622人、90代203人、100歳以上9人、不明が5人。65歳以上の高齢者は2452人だった。
 亡くなったのは80代~100歳以上代の男女5人。

おすすめ情報

社会の新着

記事一覧