旧統一教会巡る相談12倍に 「5億円献金」、2世からも

2022年8月4日 21時06分 (共同通信)
 「全国統一協会(教会)被害者家族の会」への相談件数の推移

 「全国統一協会(教会)被害者家族の会」への相談件数の推移

 安倍元首相の銃撃事件が起きた7月、民間団体「全国統一協会(教会)被害者家族の会」に寄せられた相談が、前月の8件から12倍近い94件に上ったことが4日、分かった。会によると、世界平和統一家庭連合(旧統一教会)の信者家族による脱会相談が大半だが、信者を親に持つ「新興宗教2世」からの相談もあった。「家族が5億円以上献金した」と話す人や「献金を取り戻したい」という脱会者もいた。
 全国霊感商法対策弁護士連絡会にも相談が急増していることも判明。
 両会によると「事件をきっかけに相談しようと思った」「山上容疑者と自分の境遇が重なった」といった声が寄せられているという。

関連キーワード


おすすめ情報