<新型コロナ>千葉県で新たに1万541人感染、15人死亡

2022年8月5日 21時02分
 千葉県内で5日、1万541人が新型コロナウイルスに感染し、県内在住の10歳未満の男児1人を含む感染者15人が死亡したと発表された。
 
 男児は7月下旬に発熱し、今月2日に死亡した。県によると、同日に自宅で意識が低下し、病院に救急搬送されてコロナ陽性と判定された。診察医師はコロナ以外の血液系の基礎疾患も疑い、同日中に別の病院に転院。酸素投与などの治療中に死亡した。死因は基礎疾患の悪化としている。

関連キーワード


おすすめ情報