<学んで納涼>コスモプラネタリウム渋谷 星座紹介に時事ネタも

2022年8月6日 06時54分
 最新の光学式投影機が映し出す二十六万五千個の星空=写真、同館提供=を見ながら、解説員による星座にまつわる神話や天文知識に耳を傾ける。宇宙航空研究開発機構の探査機「はやぶさ2」が持ち帰ったサンプルの解説など、時機を捉えた展示も行う。
 プログラムごと、解説員ごとに違った趣向が楽しめる。「同じ星座を紹介するにも客層に合わせ、時事ネタも盛り込んで工夫する。毎日勉強です」と七人いる解説員の一人、佐々木勇太さん(39)。一年半かけて世界の有名な星座を見て回った経験がある。二〇〇一年まで渋谷にあった五島プラネタリウムの資料や知見を引き継ぎ、時を経て一〇年十一月、区の文化複合施設に開館。「ゆったりと涼みながら、まずはプラネタリウムという空間を好きになってもらえたら」と佐々木さん。

東京都渋谷区桜丘町23の21、区文化総合センター大和田。各線渋谷駅。正午〜午後8時(土日曜・祝日は午前10時から)。大人600円、小中学生300円。月曜休館。(電)03(3464)2131。

     ◇
 節電が叫ばれる夏休み。東京の知識を身につけながらみんなで涼めるクールスポットを紹介します。

関連キーワード


おすすめ情報

渋谷区の新着

記事一覧