親子で勉強 お天気図鑑 所沢・角川武蔵野ミュージアムで開催中 予報士・津田さん特別講座は20日

2022年8月6日 07時26分

お天気中継がテレビモニターで合成される体験コーナーもある=所沢市で

 雲のメカニズムや気象の不思議をわかりやすく解説した雲研究者・荒木健太郎さんのベストセラーの世界を体験できる「すごすぎる天気の図鑑展−雲のはなし」が、埼玉県所沢市のところざわクサラタウン「角川武蔵野ミュージアム」で開かれている。展示は雲をテーマにしており、デジタル映像技術を駆使した雲の観察体験や、天気リポーターの中継体験などもあり、夏休みの親子連れでにぎわっている。九月二十五日まで。
 「すごすぎる天気の図鑑」(KADOKAWA)は、シリーズ二作で三十四万部を突破。子どもから大人まで幅広い層に人気となっている。
 展示では雲の種類や豪雨をもたらす積乱雲の仕組みなどを大型パネルで解説。荒木さんが制作した冊子「雲の自由研究ガイド」(カラー十六ページ)ももらえる。
 今月二十日午後一時からは、気象予報士の津田紗矢佳さんによる夏休み特別講座「夏の雲と仲良くなろう」が、ところざわサクラタウン・ジャパンパビリオンホールBで開かれる。ホールの大画面を使った迫力ある映像で、雲の観察のコツなどを解説する。詳細は「角川アカデミア」で検索。(中里宏)

関連キーワード


おすすめ情報