政務活動費収支を公開 県議会21年度、返還は3255万円

2022年8月6日 07時27分
 埼玉県議会事務局は五日、二〇二一年度の政務活動費の収支報告書や領収書を公開した。全会派への交付額は五億三千三百五十万円。このうち93・9%(前年度比1・3ポイント増)が実際に使われ、三千二百五十四万七千円は県に返還された。
 会派別では、自民は交付額の二億九千三百五十万円を使い切り、さらに交付額を上回った分の千七十九万一千円を会派で充当した。他の主な会派の執行率は、県民96・1%、共産95・3%、民主フォーラム86・6%、公明63・2%だった。
 全会派まとめた経費の内訳は、広報費が44・2%と最も多く、人件費21・3%、事務所費12・6%と続いた。
 公開された収支報告書などは、午前九時〜午後五時(正午〜午後一時を除く)に県議会議事堂一階総務課情報公開コーナーで閲覧できる。県議会ホームページでも公開している。(浅野有紀)

関連キーワード


おすすめ情報