北陸の交通網、混乱続く 福井は南北寸断状態

2022年8月6日 19時20分 (共同通信)
 大雨の影響で土砂崩れが発生した北陸自動車道=5日、福井県敦賀市(共同通信社ヘリから)

 大雨の影響で土砂崩れが発生した北陸自動車道=5日、福井県敦賀市(共同通信社ヘリから)

 大雨に見舞われた北陸地方では6日、土砂流入のため北陸自動車道の通行止めが長期化する見通しとなった他、JR北陸線で特急が運休するなど、交通網への混乱が続いた。福井県の南北をつなぐ道路や鉄道が寸断されており、杉本達治知事は災害対策本部会議で「まずは復旧の見通しが立つことが重要だ」と述べ、中日本高速道路などに復旧を急ぐよう求めた。
 中日本高速道路によると、通行止めとなっている北陸道の敦賀インターチェンジ(IC)―今庄IC間で、下り線の敦賀トンネル入り口付近に約2万立方メートルの土砂が流入、復旧に時間を要するという。

関連キーワード


おすすめ情報